HOME > 引受基準緩和型の注意点

【引受基準緩和型医療保険は本当に持病があっても入れるのか?】

テレビCMでよく耳にする、持病がある方も入れる保険、それが「引受基準緩和型医療保険」です。
ではこの保険は、どんな持病があっても入れるのでしょうか?
多くの保険会社の「引受基準緩和型医療保険」の健康告知は、3つ程度の簡単な質問に答える形式をとっています(^-^)
そのポイントは…
1、最近入院や手術をすすめられていないか?
2、1~2年以内で入院や手術をした経験がないか?
3、5年以内でガン等の病気にかかっていないか?
という点にあるようです。(※これが全てではありません)
illust2_04_w190.jpg
告知に該当がなければ、基本的に加入できるようですが、うつ病などの精神疾患があると引き受けしない保険会社もあるようです。
また、職業による引き受け基準等が別にあるため、危険な仕事に従事する人等は、健康告知をクリアしても加入できないことがあります。
そして注意が必要なのが、ほとんどの場合、引受基準緩和型医療保険は1年目の保障金額が50%になるということです(;一_一)
加入後1年以内に入院した場合は受取額が半分になります。その間も保険料は同じなので、少し損をした気分になるかもしれません。
ただし、保険会社によっては異なる場合もあるため、加入前には注意点を含めて保障内容をしっかり確認することが大切です!